リズム遊び

毎日のリズム遊びや体操で、外遊びをとことん行うための土台となる身体作りや体幹を鍛えます。

さくらんぼリズム

幼児保育者でさくら保育園創設者である斎藤公子氏の考案した「さくらんぼリズム」の中で、フランスのエベイユ学園でも実践されていたリズム遊びを中心に毎朝行っています。
このリズム遊びにより、就学前までが最も発達する時期の運動神経と感覚神経を発達させ、脳中枢神経の発達を促します。
それぞれのピアノのリズムに合わせて、決められている動きを手先、足先、腕、脚、首、背、腹など全身の筋肉をくまなく使って行うことがバランスよく身体を動かすことにつながります。

体操

たけのこ体操、はとぽっぽ体操、バナナくん体操、いっとうしょう体操、ディズニー体操、エビカニクス、ブンバボーン、どうぶつ体操