外遊び

外遊びのすすめ 『初夏を楽しむ 外遊び 3選』

「外遊びって、何?」「ただ外で遊べばいいの?」と思う方もいるようですが、外遊びには色々なアプローチがあります。

エベイユようちえんでは、年間を通して外遊びに特化して季節や気候に合わせて、ねらいをもった様々な外遊び体験をします。

その中から今回は『初夏を楽しむ 外遊び 3選』をご紹介します!

▪️本格的な夏が来る前に!「海で磯遊び」

少しずつ気温が上がって暑い!でも泳ぐには早い!そんな時は、「海での磯遊び」がおすすめです。

水着を下に着て、磯遊びスタート!

足だけでも海に入れば涼しくなり、サワガニや海藻を見つけることもできます。

《持ち物》

砂遊びの道具、網、バケツ、着替え、シート

▪️走り回った後に最適!「小川遊び」

鳥屋野潟公園のながたの森に流れる小川は、広い草原の近くにあるので、走り回って汗をかいた後におすすめです!

大きな石で囲って温泉ごっこをしたり、葉っぱの船を流したり遊び方は様々。

《持ち物》

サンダル、ジョウロなど水遊び道具、着替え、シート

▪️小さくても楽しめる!季節限定「ザリガニ釣り」

鳥屋野潟公園鐘木地区にある川「せせらぎ」では、川遊びの他に、川付近の森にある橋の下でザリガニ釣りができます。

割りばしにタコ糸でエサのするめを付けて、川に垂らすと…

驚くほど釣れます!

難しい技術は必要ないので、小さい子どもでも十分楽しめるザリガニ釣りはオススメです。

《持ち物》

割りばし、タコ糸、するめ、バケツ、網

季節を感じ、五感を使って、様々な体験をすることが心を豊かにします!