外遊び

幼児が登山できる山を探しに

最近は、3年ぶりになる秋の登山遠足の下見をしています。

ちなみに前回は田上町の護摩堂山でした。

条件は、大きな景色が見られ、普段とは違う空気を感じられ、それでいて幼児でも登れる新潟市内から近い低山。

外遊びのようちえんとして、自然に対するマナーを知ってもらうことと、毎日いろんな公園にお出かけしている成果も兼ねています。

まず最初に登ったのは新潟市西蒲区の角田山。

福井ホタルの里コースを登ってみたのですが、ここの難しさは長い長い階段。

新しい階段の段差が高すぎて幼児には難しいと判断しました。

次に登ったのは燕市の国上山。

道の駅 国上~国上寺登山口~山頂~蛇崩~ちご道出会い~道の駅 国上コースです。

ここは蛇崩が幼児にはちょっと危ないです。

国上寺登山口~山頂の往復でもいいのですが、なんか物足りない。

トレッキングマップ

次に登ったのが新潟市秋葉区の菩提寺山。

まず手始めに新津観光物産館~山頂を登ったのですが、階段が多くて難しい。

続けざまに白玉の滝~山頂を登ったのですが、なんかイメージと違う。

菩提寺山ルート図

菩提寺山は山頂の景色が良かったので、日をあらためて、大沢森林公園~山頂を登ってみたところ...ようやく理想の登山コースを見つけました!

今からみんなの頑張る姿が楽しみです!