お知らせ

新潟日報さんに取材していただきました。

第44回こども絵画コンクール全国審査の結果が発表されました。

新潟支社の審査では、日頃の成果を発揮し、ほぼ全員が受賞するという嬉しい知らせを受け、みんなで喜びました。

そのうちの最優秀賞の2名が全国審査へ進み、銀賞をいただくことができました。そして、各部門の特別賞・金賞・銀賞105点は、2022年1月《東京タワー》2022年3月《フランス・パリのルーブル美術館》に展示されます。

先日、そのことについて、新潟日報さんに取材に来ていいただきました。

受賞者2人がそれぞれ、記者の方から「この絵は描くのにどれくらいかかりましたか?」「ルーブル美術館に飾られることを聞いて、どんな気持ちでしたか?」と質問を受けました。

緊張しながらも、きちんと受け答えする様子はとても立派です。

これは、人の話を聞く力と、自分のことを相手にわかるように話す力が身に付いているからだと思います。日々の活動において『対話』を大切にしてきてよかったと改めて感じました。

最後に受賞した絵と一緒に、写真撮影をして、2人とも大喜びでした。

寒い中、取材にお越しいただき、ありがとうございました!

年内には記事が掲載される予定とのことで、今から楽しみにしています。