幼児教育

豚肉のピカタ 【春の2週間の給食 3月15日 金曜日】

今週もあっという間に金曜日。

雨の予報が多かった1週間でしたが、振り返ってみるとほぼ毎日外遊びが出来ました!

今やどこの保育現場でも怪我をさせると親からクレームが入るからと、ダイナミックな遊びはもちろん、外に出ること、けんかさえもさせないそうです。

子どもが小さい時に、体験しなければならないことが排除されていき、リスクを負わないことが良しとされる時代になっているのかもしれません。

エベイユようちえんでは、今日も雨上がりの空の下、鬼ごっこ・滑り台・あぶくたった・砂遊びをたっぷりしました。

帰り道は遠回りして歩く練習です。

おひさま公園に寄り道して、ブランコで遊んだら…

もうお腹ペコペコ!!

《 今日のメニュー 》

ごはん

豚肉のピカタ

キャベツとほうれん草のおひたし

椎茸の和風スープ

ピカタは、イタリア料理の1つで薄切り肉に下味をつけて小麦粉をまぶし、溶き卵をつけて焼いたものです。

給食のピカタは、ほんのり味噌の香りがする和風で、子ども達もよく食べます。

茅乃舎の出汁で作った和風スープは抜群の美味しさでおかわりしたくなる味でした。

手間をかけて一つ一つ丁寧に心を込めて作ってあるおばあちゃん給食。

お腹だけでなく心も満たされます。