幼児教育

野菜を作ってみよう! 〜 小さな畑の栽培日記① 〜

5月のある晴れた日。

エベイユの前に小さな畑が完成。

前日にみんなで草取りをして、土をフワフワに耕して…準備はOK!

今年はミニトマト・枝豆・バジルの3種類を植えることにしました。

ミニトマトは夏野菜の中でも育てやすく、子ども達にとって「花が咲く」→「実がなる」→「色付く」→「収穫」の流れがわかりやすいので特にオススメです。

野菜の栽培を通して…

⑴ 野菜のできる過程を知る

⑵ 野菜を喜んで食べる

⑶ 責任感を育てる

こんなことをねらいにしています!

すでに水やりが毎朝の日課になりました!

先生達は、上記のねらいをもとに、子ども達が野菜に愛着や興味を持てるよう、折にふれて野菜の話をするようにしています。

金曜日には「ミニトマトちゃんの花が咲いたら、ごちそう(肥料)をあげよう!」と話しました。

さあ、花はいつ咲くかな?