外遊び

雪山遠征2019 〜胎内スキー場〜

お正月休みも終わり、2019年スタートです!

休み明けは、この時期ならではの日本の伝承遊び【凧揚げ、コマ回し、すごろく】にも親しんでいます。

そして、暖冬で雪遊びが思うようにできないという中、金曜日に今年初の雪山遠征へ行ってきました!!

前日の西区アクアパークでの水泳に引き続いての雪遊びでしたが、エベイユの子ども達は元気いっぱいです。

行き先は、胎内スキー場のちびっこぱーく。

貸切状態のゲレンデで、まずはそり遊び!

スキー場の方から今日はそり遊びに最適な雪質だとお聞きして、1人乗りに挑戦しました!

持参したお皿やコップでプリンを作ったり、おにぎりやさんになったりして楽しみました。

雪の上を歩くとズボッと埋まる体験をしたり、雪の感触、雪山の空気を感じ、思いっきり身体を動かして遊んだ子ども達。

給食弁当はあっという間になくなり、帰り道は一瞬で夢の中へ。

「また雪山行こうね!」という声があがり、今年初の雪山遠征は大成功でした!

今は昔と違って、大人が環境を整えない限り、子どもだけで経験できることは少なくなったと実感します。