思いやりの心が育つ

エベイユ放課後ようちえんは、基本的には縦割り保育を取り入れています。

縦割り保育では、広い年齢のお友達と接することができます。通常の保育形態の同年齢でクラス分けされている子よりも沢山の刺激を受けて、それを吸収して成長することができると言われています。

一人っ子のお子さんでも兄弟がいるように子ども同士で教え合い・支え合う『思いやりの心』が自然と育ちます!