保育理念

保育理念

一人ひとりの可能性を伸ばし、未来を生き抜く力を育てる

・幼児において様々な分野の基礎力を養うために、保育サービスを提供する。

・人間形成の上で重要な幼児期に生きる力の基礎を育てる

・将来的には、0歳〜就学前までの長い期間で連続性を持って、一貫した保育を行いたいと考えています

保育目標・方針

・思いやりの心を持った子 〜情操教育〜

心の育成 自然や生き物と触れ合う体験を通して育む

・考える力を持った子 〜コミュニケーション能力の向上〜

生きる力の育成 自分で考え、進んで行動する